KA・RA・DA factory RECRUIT SITE

INTERVIEWインタビュー

2016年中途入社
前職:フィットネスクラブ

自己成長を肌で強く実感

サロン本部KF第6部 統括店長

入社のきっかけ、現在の役職・部署を目指したきっかけは何ですか?

もともと身体を動かせる仕事がしたい、と思っておりスポーツ系の専門学校に入学しました。
就職活動をする中で、これまでの自分の人生では馴染みのなかった整体というものにFJGを通して知り、強い興味を持ったことが入社のきっかけの一つです。
入社当時は、自分が関わるお客様にどれだけ喜んでもらえるかということにただただ必死になる毎日でしたが、当時の上司から店長、統括店長となるマネジメントコースへのキャリアチェンジの提案をいただきました。
大きな責任を持つプレッシャーに不安な気持ちもありましたが、自分自身の社会人としての成長とチャレンジしたいという気持ちから現在の役職で仕事をさせていただいております。

仕事のやりがい、醍醐味等を出来るだけ詳しく教えてください。

何よりも一番は、お客様が施術家としての自分を信じて来店してくださることです。自分の成長と比例して、自分を指名して来てくださるお客様は増えていきます。自己成長を肌で強く実感できます。それと同時にお客様に対しての強い責任感とお客様が求めているものを果たせた時に達成感を感じます。

これから入社する学生へ伝えたいことを教えてください。

僕たちの会社では、“社員は家族”という大切にしているフレーズがあります。
もし一緒に働く事になれば、本物の家族くらい向き合ってお互いが仕事を通して成長出来たらなと思ってます。

一覧

横浜に小さな整体院を開業したのが当社のスタートなのですが、その時から300店を超える店舗を展開する現在に至るまで、全く変わらないことがあります。それは「お客様の困っていることを改善したい」という想いです
私たちはただの整体師ではありません。お客様のカラダと心をケアするスペシャリストなのです。私は全社員にいつも「白衣を着たエンターテイナーであれ」と言っています。お客様はカラダや心に持った悩みを解決したいから当店にいらっしゃるのに、私たちが下を向いていたらどうでしょう。あなたがお客様なら満足できますか
皆さんには、技術だけではなく人としても成長したいという気持ちで、仕事と向き合って欲しいと思います。

代表取締役社長 小牧めぐみ