KA・RA・DA factory RECRUIT SITE

INTERVIEWインタビュー

2014年入社
日本体育大学 体育学部 卒業

瀬戸 麻綸

カラダファクトリー
飯田橋店店長

FJGを選んだ理由を
教えてください。

高校卒業後は指圧の専門学校に行くか、体育大学に進学するかを迷うほど、以前から整体には興味を持っていました。結果的に大学に進学しましたが、やはり整体の仕事に就きたいという思いと、イチから整体師の研修をしてもらえるという話を聞き、FJGを選びました。

今となっては、体育大学の知識も仕事に活かせるので、選んだ道は間違っていなかったと思います。

FJGのココが良い!
という点を
教えてください。

人に対して熱い人が多いと思います。研修担当の方も全員ができるようになるまで熱心に教えてくれますし、店舗の上司や先輩も一人ひとりに対してしっかりと時間をかけて接してくれます。そこまでしてくれる熱い仲間がいるから、私も後輩にしっかりと教えなきゃと思います。
もちろん、お客様に対してもみんな熱い想いを持って接しています!

入社前と入社後で
FJGのイメージは
変わりましたか?

ただ施術を行うだけでなく、お客様の生活背景や性格なども考えて一人ひとりに合わせた施術を行うサービス業であることを知りました。FJGはこんなに深い所まで考えるのだなと驚きました。

それから、配属されたら横のつながりは少ないと思っていましたが、全店参加の運動会や表彰式などもあり、他店舗や本社の人と触れ合う時間が多いのも良いですね。

一覧

横浜に小さな整体院を開業したのが当社のスタートなのですが、その時から300店を超える店舗を展開する現在に至るまで、全く変わらないことがあります。それは「お客様の困っていることを改善したい」という想いです
私たちはただの整体師ではありません。お客様のカラダと心をケアするスペシャリストなのです。私は全社員にいつも「白衣を着たエンターテイナーであれ」と言っています。お客様はカラダや心に持った悩みを解決したいから当店にいらっしゃるのに、私たちが下を向いていたらどうでしょう。あなたがお客様なら満足できますか
皆さんには、技術だけではなく人としても成長したいという気持ちで、仕事と向き合って欲しいと思います。

代表取締役社長 小牧めぐみ