KA・RA・DA factory RECRUIT SITE

INTERVIEWインタビュー

KFSひばりヶ丘店店長
FJGスポーツ所属

稲垣 翔太朗

2014年入社
早稲田大学スポーツ科学科 卒業

現在どのような業務に
携わっていますか?

カラダファクトリーストレッチひばりヶ丘店の店長を務めています。
店舗運営の指揮を執ったり、スタッフの育成をしたりと、お客様にご満足いただける店舗を目指して日々努めています。

また、アスリートたちを支援するFJGスポーツに所属し、スポーツ事業に関わり選手のトレーニングサポートをしたり、月に一度の勉強会に参加したりと幅広く携わっています。

入社前と入社後で
FJGのイメージは
変わりましたか?

目標はスポーツトレーナ―として活動の場を広げることです。
世界レベルの大会に帯同して、選手と一緒に最高の瞬間を味わいたいです。

また、店舗スタッフとしてはもっと多くのお客様に喜んでいただける店作りをすること。そのためには店舗だけでなく本社の業務にも携わり、お互いの架け橋的存在となって、全社的にFJGを盛り上げていきたいと思っています。

自身の目標・夢を
教えてください。

目標はスポーツトレーナ―として活動の場を広げることです。
世界レベルの大会に帯同して、選手と一緒に最高の瞬間を味わいたいです。

また、店舗スタッフとしてはもっと多くのお客様に喜んでいただける店作りをすること。そのためには店舗だけでなく本社の業務にも携わり、お互いの架け橋的存在となって、全社的にFJGを盛り上げていきたいと思っています。

一覧

横浜に小さな整体院を開業したのが当社のスタートなのですが、その時から300店を超える店舗を展開する現在に至るまで、全く変わらないことがあります。それは「お客様の困っていることを改善したい」という想いです
私たちはただの整体師ではありません。お客様のカラダと心をケアするスペシャリストなのです。私は全社員にいつも「白衣を着たエンターテイナーであれ」と言っています。お客様はカラダや心に持った悩みを解決したいから当店にいらっしゃるのに、私たちが下を向いていたらどうでしょう。あなたがお客様なら満足できますか
皆さんには、技術だけではなく人としても成長したいという気持ちで、仕事と向き合って欲しいと思います。

代表取締役社長 小牧めぐみ