KA・RA・DA factory RECRUIT SITE

インタビューINTERVIEW

2020年中途入社
生協配達員

魅力を伝えられる人

カラダファクトリー恵比寿東口店/人事部採用担当

入社のきっかけ、現在の部署を
目指したきっかけは何ですか?

前職は配送業をしていましたが、身体の不調が多く自分自身が顧客として通っていました。身体が楽になるのはもちろんですが、心もすっきりできる、また来たいと思える接客を受け、素晴らしい職業だと感じ入社を決めました。採用活動をするにもマネジメント経験等が大切になるので、店長になりたいと思い日々仕事と向き合いました。自分が素晴らしいと感じたことを、これから入社を考えている学生さんや中途さんに伝えたいと思い、採用にも関わりたいと思ったのがきっかけです。

入社1年で店長になるために
何を努力しましたか?

まずは、お客様が安心して身体を預けてくださる整体師でありたいと思い、技術の習得、ランクアップを目指しました。また、店長と同じような仕事ができるようになりたいと思い、日々の営業の中でマネジメントやお店の回し方などを真似しながら率先して発言したり、行動することを心掛けていました。

今の仕事のやりがい、
将来のビジョン何ですか?

現場でのやりがいは、自分の施術や言葉でお客様の日常が豊かになっていくことだと思います。できなかったことができるようになったという報告や、来店しない日でも「先生が言ってたストレッチやってみたよ」などという言葉を聞けると嬉しくなりますし、整体を通してお客様の人生のサポートができていると感じます。将来的には、さらに採用部で活躍したいです。新卒だけでなく中途採用、幅広く整体の魅力を伝えられる人財になりたいです。

一覧

横浜に小さな整体院を開業したのが当社のスタートなのですが、その時から300店を超える店舗を展開する現在に至るまで、全く変わらないことがあります。それは「お客様の困っていることを改善したい」という想いです
私たちはただの整体師ではありません。お客様のカラダと心をケアするスペシャリストなのです。私は全社員にいつも「白衣を着たエンターテイナーであれ」と言っています。お客様はカラダや心に持った悩みを解決したいから当店にいらっしゃるのに、私たちが下を向いていたらどうでしょう。あなたがお客様なら満足できますか
皆さんには、技術だけではなく人としても成長したいという気持ちで、仕事と向き合って欲しいと思います。

代表取締役社長 小牧めぐみ